スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2017年04月09日

武運長久日章旗(寄せ書き仕様)を製作

いずです。
今回は、日本兵装備の1つ(?)である、寄せ書き日章旗を製作します。

去年やってたサンバ デ ジャネイロ・・・じゃねーや。リオデジャネイロオリンピックに便乗し、応援グッズを売っていた某100均にて日章旗を購入。¥200円でした。

100均なのに200円とはこれ如何に、と思うかもですが、ちゃんとした理由(?)がありまして・・・、

この日章旗、非常に大きいんですよね。比較の三八式を置いておきます。

ですので三八式に着けて腰の高さで持つと、普通に地面とキスします。意図せず踏んだりもします。・・・まぁその、邪mネタになります。

では()、字を書いていきます。
ネットで簡単に集められる写真を参考にしましたので、検索掛けると参考画像が出てくるかもです(笑)

最初は「七生報国」を書きました。七が変になったので修正していたら、線がぶっとくなったの巻。
その他の字も下手クソですが、遠目から見たらそんなもん分からんだろ的な感じで手を付けず。下手に修正して七の二の舞になるのは御免です(七とか二とか、ただでさえ読みにくい文章に輪を掛けていくスタイル)


そんな感じで失敗したのを誤魔化しつつ、半分程が埋まりました。まだまだ空白だらけ。しんどい。あと「見敵必殺」が離島化してる。可哀そう。

  
しかしこうして1字1字書いていると、昔の日本人と今の日本人は別人種なんだなと思えます。時代を感じますね。



休日返上して8割完成させる。
もう少しで終わりですが、ここで油性ペンが脱落した(インク切れた)ので買いに行く。鉛筆もちびてきた。
そして未だ離島状態のサーチアンドデストロイ。


そして完成。
まだ微妙に空白が残っていますが・・・まぁいいや()。なんかもう、吐血しそうです。武運が長く続くようにと祈る日章旗で瀕死とはこれ如何に。
・・・・完成にこぎつけるまで2週間掛かってるので許してくだちorz


取り敢えず、完成したのでゲームや撮影会で使っていこうと思います。
蜂の巣にされること間違いなしって?これ着けてても普通に敵は倒せるからヘーキヘーキ(相変わらずの死亡フラグ)。


今回はここまで。
本当は筆で書きたかったのですが、そうすると命が幾つあっても足りない(修正がきかない。。。)ので油性ペンに逃げました。
これでいいのだ()


ではまたお会いしましょう。
のし




  
Posted by いずみや一等兵 at 12:07Comments(2)装備日本軍

2017年04月02日

春はフィールドを解体する季節なのです(ぷらずm

いずです。
唐突ですが、我らのダートフィールドは2度の倒壊を乗り越え、この1年間をほぼ無傷で乗り切りました。
木が折れ、バリケが折れ、設計主任の心も折れかけましたが、それでもやり直してここまで来ることが出来ました。

今ではたくさんの参加者に恵まれて、フィールドを再建できて良かったなと思っております。
これからも、湖陵ダートフィールドをよろしくお願い申し上げます。


はい、ということで、解体します。



・・・・・・・解体します(´・∀・`)


なん・・・・だと・・・・・?


いえ、フィールドを部分的に解体して生まれ変わらせるだけですから。
だってほら、壊れなかったってことは、再建に要した時間が空くワケですよ。だったら老朽化した場所や、テコ入れの必要な場所を補強しようということと、ついでにバリケも増築するということで、解体という選択肢を選んだのですyo。ついでです(念押し)。

極めて合理的な判断である。我々の勝利は揺るぎない。大丈夫だ、問題ない(バリケ建てる前にフラグを建てまくっていくスタイル)。



・・・・・・ということで、

   
fooooooooooooooooooooooooooooooo!!!

苦楽を共にしたバリケを解体するのは惜しい。航行不能になった船を自沈させるのと同じような感情を抱きます。
でも、その先にある世界を見たいのです。だから分かってくれ。さらば <(´;ω;`)

 
大型のバリケードも2つ解体。
カーンカーンカーンして出た資材を再利用して、新たな大型バリケとバリケ密集地帯を造ります。

 
大型バリケは2階建て。2階の広さは、画像の南部十四年式と比較していただければと思います。

って、普通に人との対比画像ありました。今回はちゃんと写真撮ってるわ自分(´・∀・`)

大型バリケ2階からの景色。
左側の1番通路、正面の2番通路、右側の3番通路と、全てのエリアと戦闘可能。遠近で敵と相対出来る鬼畜エリア(笑)です。


そんで2番通路には、バリケ密集地帯を構築。

  
このような感じでミッチミチに密集させました。中に人が居ても分からないくらいにはミッチミチです。キツキツです(擬音を多用せざるを得ない語彙力の無さ)。

 
全体的にバリケの間隔が近いので、丁寧なクリアリングや、スイッチング等も必須。
自分と連装砲の人が、揃って「ハンドガン戦やったら楽しそう」と言う程、近接戦好きには堪らないエリアとなりました( ´艸`)

この辺りで整備は終了。
次のダート戦まで、整備可能な日数はあと3日。天候が良くなることを祈りつつ、解散しました。


今回はここまで。
順調に進めば次のゲームは凄いことになりそうですが・・・どうなることやら。
今月のダート定例戦は16日(日曜)となっております。それまでには完成させたいところです。気合い入れて整備致します(・∀・)

ではまたお会いしましょう。
のし



  
Posted by いずみや一等兵 at 22:55Comments(0)フィールド

2017年03月25日

不仲な陸海の共同戦線

ブログを書く時間とネタを考える時間が全くない、いずみんです。
今回はですね、ダートフィールドの3月定例会に参加してきましたので、その戦闘報告を纏めてきた次第で。



いきなりですが、今回のベストショット。
開けた場所に軽機が陣取り、味方の前進を援護する。という、本物の戦闘みたいな場面が良かった(こなみ)。


ということで、ダート3月定例会です。参加者は25名程。・・・だったと思う(1週間前故、既に記憶が曖昧というグダグダ畜生ブログ)。

コチラは集合写真(撮影した写真を全部使おうという魂胆が見え見え)。
この日は程よく暖かい1日で、ガスガンも快調に作動。1発撃つ度にガス漏れを起こしていた南部もしっかり作動してくれました。

 
セーフティーにて、近接戦闘武器による怠慢勝負が勃発。

荒ぶる鷹のポーズ。
※この後、二丁ピコハン持って自分も乱入しましたが、結果は隊長の勝利に終わりました。隊長は普段通りに戦うだけでしたので、余裕の勝利でした(;・∀・)


この日は何時ものフラッグ戦に、カウンター戦。そして大統領戦を行いました。
大統領って聞くと不穏な空気が漂う昨今ですが、このゲームは単にVIPを所定の位置まで送り届けるだけですので、平和です(なお送り届けられなかった模様)。


まァでも、なんだかんだで楽しかったのはカウンター戦ですかね(;・∀・)

い「聞けーッ、我々は今夜出撃し、高地を奪回する!此処にいる全員が参加する!最早何処の部隊だろうと関係ない!」

隊長「・・・」ソロリソロリ...

い「おい!貴様!!」トウボウシャハジュウサツサレル!!

一同「www」


↑逃亡者の末路。

い「今回は陸海共闘なのだ!敵前逃亡などもっての外だ!行くぞーッ!」

ナ「では諸君!セーフティーで会おう!」

い「それは敵性語だ!靖国で会おう!」


隊長「スタートーーー!!←敵性語」(ブレない隊長)

い「天皇陛下!!ばんざーーーーーい!!!!!」

ナ「突撃前ぇーーーーーー!!!!!!」


※結果はご想像の通りです。



米軍(立場上そうなった人たち)。
最近はすっかり見慣れた2挺のBARですが、この日の最終戦では結構お世話になりました()。


「我、敵機関銃ヲ鹵獲ス」
放棄された敵陣地にて、アメ公の分隊支援火器を発見。日本の勝利である(大本営発表)
まあでも、実際に突撃が成功して、敵を複数人倒すこともありました。「やればできる」は魔法の合言葉です()。

今回はここまで。
最近、銃剣突撃の成功率が上がってきました。刺突爆雷の復活も近いかも(おいやめろ)
今は取り敢えず、馬鹿でかい日章旗の寄せ書きを造ってるところですが・・・銃剣も欲しいなァ(やめろっての)

おまけ

空挺部隊。・・・って言ったらイジメ認定されんやろ(問題発言)


のし

  
Posted by いずみや一等兵 at 11:16Comments(0)日本軍サバゲー

2017年03月12日

我が戦線は積雪120cm

いずです。
なんでこの間のDANDAN戦の記事を書かないのかって?
腰痛につき筋トレを控えた結果、体力がガタ落ちしてしまって思うように動けなかったので記事にしたくなかったからです。
一山登っただけで息は上がるし足は痛いしで、セーフティーで轟沈してました。ゲーム自体は面白かったんですけどね・・・(^_^;)

んで筋トレを再開した結果、日々のストレスが蒸発しました。
ストレス解消、筋力増強、サバゲにも多大な影響を与える、お金も時間も不要。

そして何より、「やってよかった」と思えること、これが最も重要です。
こういう風に考えられるようになると、もう筋トレはやめられない止まらないかっぱえびせん。残業終わりや雪の日でも構うことなくランニング。そんでランニングが終わると、


「だのじぃぃぃぃぃぃ!!」

なんかこんなテンションになるんです。いやね?自分の足で地面を蹴って、美味しい空気を吸いながら、良い汗かいて、なんにも考えないで走るのがこんなに楽しいものかと。いやもう本当に楽s(ry


まぁ、お陰でブログ書く時間が無かったんですけども()。


はい、そんな意味不明なテンションで迎えた仁多フィールド戦。
高低差の激しいフィールドで、果たしてどこまで戦えるのか。

というか高低差の前に積雪がヤベエ。120cm近くある三八よりも積もっていやがるΣ(゚Д゚;

雪✕南方装備とかいう違和感の100時間労働。
ま、まぁかつてニューギニアで、富士山みたいに高い山を南方装備で乗り越えて進撃するとかいう荒業を行ったこともあるので、決して似合ってないとは言い切れませんけど・・・。

あ、因みにその作戦は失敗したそうです。知ってた。

  
まぁ、積雪は凄かったのですが、それはフィールドの一部のみの話で、ゲームは何ら問題なく行えました。久々の森林フィールドにテンションMAXで、腰や体力のほうも問題無し。米兵の評価みたいな「森を自由に動き回る」が出来て満足でした。


更に、南方装備の1つである「身体用偽装網」も効果絶大だったようで、はじめさんですら「どこにいるか分かんなかった」と言われる程には擬態していたようです。研究して造ったただけに嬉しいお言葉( ´艸`)
お陰で先手必勝&位置バレしないで入れ食い状態。少なくとも20人近く倒せたかと。フルオートで撃ってくる相手に必殺の一撃をお見舞いするのは最高に気持ち良いもので・・・。

それと、


い「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!!」

敵さん「ぎゃああああああああああ!!!」


このフィールドは万歳突撃がやりやすいです(´・∀・`)
弾が無くてフリーズコールも出来ない状況なら、万歳突撃おススメです(何言ってだこいつ)

茶番にお付き合いいただいた方々、本当にありがとうございました。そして、過度に驚かせてしまってすみませんでした(;´Д`)
突撃に突撃で返し、周りの方々も見守るだけ、そんな状況で組み合って(るように見えるだけの茶番)崩れ落ちる。世にいう「ブシドー」ってヤツです。

今日だけで何回白兵戦を行ったことやら・・・・(´・∀・`)
前半は狙撃に徹していたのに、後半はひたすら突撃していた記憶があります(-_-;)
スキャットの面々が先に靖国に行った(帰宅された)あと、頭に鉢巻・銃に日章旗の「撃ってくれ」スタイルで突撃。


これが良いんですよ!!(ドドンッ


突撃し、相手陣地を蹂躙して玉となって砕けた瞬間、

「だのじぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!」

こうなるだけの1日でした・・・(笑)


今回はここまで。
サバゲ終わったあとに身体が痛いってのは分かるけど、喉が痛いってのは良く分からん(叫び過ぎ&歌い過ぎ)。

あ、紹介が最後になってしまいましたが、仁多フィールドさんに行くと、コチラのカードで会員登録が行えるようになったみたいです。
自分はナンバー39でした(惜しい)。愛してるんだァァァ三八をぉぉぉ(ry

それからそれから、セーフティーの小屋が凄いことになっていました。本格的すぎて言葉が出ないです(^^;)
また日本兵装備で狙撃したくなったら参加させていただきたく思います。来月に控えたボルトアクションオンリー戦にも参加させていただこうかと。
例え泳いででも仁多フィールドさんにたどり着くぞい!

ではまたお会いしましょう。
のし




  
Posted by いずみや一等兵 at 23:11Comments(0)日本軍サバゲー

2017年02月20日

サバゲに麻雀に武装JK

いずみんです。
今回は、我らが湖陵ダートフィールドの今年最初の定例会に参加してきましたので、適当に日本語を並べておこうかと思ったんです。
いやホント、自分のブログなんて、「文章」じゃなくて「日本語が並んでるだけ」ですよハイ(´・∀・`)

ではすたと。・・・の前に、

この度、マルシンの南部十四年式拳銃を衝動買いしました。
燃費の悪い銃ではありますが、命中精度はまぁまぁ良い。また初速が低いので、近距離で撃っても大して痛くない。すなわち威力不足という、実銃の欠陥までも見事に再現されていて大変素晴らしい1挺だと思いました()

初投入ながら、5ゲームで7キルという戦果を挙げてきてくれました。意外と良い買い物だったかもです(ただしガス漏れ、テメーはダメだ)。



それでは改めて本題へ。

 
今回の参加者の方々です。
前日まで参加表明が少なかったので、多くても15人くらいかなと思っておりましたが、度重なる悪天候で溜まりに溜まっていたサバゲーマーのフレンズが30人も集まりました。

30人ならキャパ的にも全然問題無し。
最近はセーフティーの環境を良くすることに力を入れているので、幾つかテーブルを設置しておもてなししました。

こちらがそのテーブルです。・・・ここサバゲフィールドだよな(´・∀・`)


・・・・・うん、サバゲーフィールドだな(オイ)

というかこの麻雀台にさり気なく南部十四年式を置いたら、一気にはだしの〇ンの賭場荒らしっぽくなりますね(;・∀・)
サバゲーしながら麻雀もやりたいという方は是非ウチに(ストライクゾーンが狭すぎる。。。)

あ、ガンラックも造りました。銃はやっぱり並べてあるほうが良いですよねー( ´艸`)
サバゲのほうも楽しいので、是非うちにお越しください!(サバゲがオマケのような宣伝をする無能ブログ)


さてさて、今回も参加された方々には愉快な方々が多かったので一部紹介しておきます。


 
久々にバレット(自撮り棒)を持って来られた団長に、

デルタフォースや、

 
武装JK(ち〇こ付き)と、

コミケに居そうな人が参戦しました!身内が残念すぎる!

また、団長によるVSRのたたき売りもありました!(大嘘)。
団長、お1人でVSR一通り揃えられるのであれば、お次はばくおn(ターンッ


では今日のハイライト。

ハンドガン戦にて、武装JKの貴重な戦闘シーン。
まったく溶け込んでいないので、オイオイオイ死ぬわアイツと思うかもしれませんが、彼(彼女?)の潜伏スキルは、今回集まった30人の中でもトップクラス。なのでこの恰好で何十人も敵を倒してきます。自分もよくやられます。・・・悔しいけど上手い(^^;)



コチラは、たけし城籠城戦(ターミネーター有り)にて、無敵のターミネーターに追い回されて疲れ果てる団長の巻。
この写真を撮影した時点で1対7。しかも敵の1人はターミネーターという、どう足掻いても絶望といった状況。

疲れすぎてリーパーくん(象)に身を預ける団長。
ハァハァ(;´Д`) と息を切らすこの絵面、なんだか異種姦みてぇですな(´・∀・`)

そんで結局、ターミネーターに追い詰められて天に召されるの巻。・・・このアングルは地味にヤバい(;´Д`)



そして最後に自分の戦闘記録ですが・・・・。
実はぎっくり腰を患ってしまいまして、今日は身体と相談しながら程ほどに動こうと考えておりました。
しかしながら、第2ゲームでまさかの11キルを達成。途端に30人切りに挑戦したい衝動に駆られ、ついつい激しく動き回ってしまいました。

メインは勿論vz61。しかしコイツの純正バッテリーは本当に容量が小さい。1日撃ちまくってると、あっという間に元気を失います。
30人切りを目前にして達成できずにいる主な原因がコレ。。。コイツの容量がもう少し大きければ、30人切りを達成できるのになぁ・・・・。

んで今日も、残り2ゲームで6人倒さないと30人斬りを達成できない、という状況の中でバッテリー切れ。
ここからの数キルが結構キツイんです。vz61以外の武器を持つと、途端に戦果が行き詰まるので、早くも諦めムードのワイ。

い「ハァ・・・今回も無理なのか・・・(-_-;)」

と思っていましたが、今回は日本軍の武器が健闘してくれました。
前述したとおり、十四年式は初投入ながら7キル。三八式も、妙な弾道を描きながらも4キル程とってきてくれました。

そして最終ゲームが終わると、総戦果は35キル。記念すべき30人目を倒したときの武器は、南部十四年式でした。セミオートマチックでいて、1マグ11発しか入らないコイツがやってくれるとは・・・。

しかし十四年式で無双すると、なんだか舩坂弘になったみたいになりますわぁ(n*´ω`*n)
十四年式拳銃いいなぁ。外観は良いし、性能も上々。これがたった2万円だなんて、凄いですねぇ!(下手クソな宣伝をする無能ブログ)


はいということで、さり気なく30人斬りを達成しました。うん、取り敢えず、暫くは戦果に拘るのはやめておきます。
これからはサバゲの楽しさを、また違った視点から考えて見出して逝こうと思います。

まぁでも、vz61以外の武器も扱えるようにならんとなぁ。AKとかSOCOMとか・・・。
・・・んな時間ねぇよ(;・∀・)

まぁゆっくりのんびりと、ね。趣味なんですし(^^;)

今回はここまで。
人数も多く、個人的な目標も達成。久々に師匠に脳天をぶち抜かれ、武装JKに倒され、最後はみんなで万歳突撃・・・・。大の字で倒れながら終了コールを聞く・・・・。やっぱサバゲって最高ですね。
次のサバゲ参加は何時になるやら。

あ!ダートフィールドの定例会は毎月第3日曜日ですので!(下手クソ無能ブロg(ry

ではまたお会いしましょう。
のし




  
Posted by いずみや一等兵 at 00:25Comments(2)活動報告サバゲー

2017年02月05日

俺はこういうのを待ってたんだ

生きてます。2017年最初の月が濃厚過ぎたのでブログをサボってました。

はい、いずみんです。
凄くどうでもいいんですけど、1年半前に購入したBB弾を、ついこの間撃ち切りました。ワイの貧乏人っぷりを笑うがよい(´・∀・`)

そのBB弾はgallopの0.25弾(第1ロット)だったのですが、ちゃんと管理してたからか、三八式で45m先のマンターゲットを狙ったら9割の確率で命中、といった精度を保ってました。ご参考になれば幸いです(どう考えてもならないです本当にありがとうございました)

さて、そんな貧乏な自分ですが、この度、久々のお買い物をしましたので、ちょいと紹介しときます。

ハイこれ。WST WS の下段フェイスガードってヤツ?なんかこの間発売されてたヤツらしいですわ。・・・物を調べる時間もねぇ(;・∀・)
口周りがメッシュで、頬が来る場所は柔らかい素材で出来てます。つまり、頬付けの邪魔になんないような造りになってるってことですね。こういう形状のフェイスガードが欲しいなと、サバゲ始める前から思ってましたので、即決でした。


早速このフェイスガードを装着して、三八式とAK47を構えてみました。・・・・中々良いものでした(写真を撮る時間がry)。



これはしょうがないのですが、装着するゴーグルとの間に隙間が生まれます。自分のゴーグルは、下手すると1cmくらい空きます(・∀・)
コレに関してはこのフェイスガードに限った話ではないので、・・・・め、目と鼻と口が守れればええわい(´・∀・`) みたいな気持ちでいればいいです。


次のゲームはコイツを装着していってみますかね^^

それと、

安心と信頼と安価(笑)のBB弾を購入しました。
こういった消耗品ですら購入を控えていた、去年の自分に敬意を表します(なおリーパーズ新年会の飲み代が不足した模様。これは本当に申し訳ないです)。

湯水の如く消費するハズの0.20弾ですら、半年経ても消費しきらない、去年の自分のボンビーっぷりにドン引きする新年でした・・・。


今回はここまで。
サバゲーとかいう我が人生の7割。何があるか分からないもんですホントに。
ブログも不定期更新となりそうですが、ネタが入ればなるたけ早いうちに更新致しますので、コソーリと更新していたら、見て行ってくんなまし。

ではまたお会いしましょう。
のし

p.s 「検索キーワード」見たら、「興奮 地下足袋」で自分のブログに到達してる人が居たようです。
何があるか分からない我が人生()。




  
Posted by いずみや一等兵 at 01:59Comments(10)装備

2017年01月15日

バリケードを造ろうの巻(;´Д`)

不幸だわ・・・・空はこんなにも青いのに、風も全く吹いていないのに、地面が白いからサバゲーできないわ・・・・。

どうも、いずみんです。
立ち作業やってたら足がパンパンになって、翌日も痛かったので仕方なくゲートル巻いて作業したところ、その日は作業も問題なく進み、足の痛みも消えました。ゲートルは世界を救う。


はい、笑点の黄色い人みたいな言い回しは置いといて、今回はですね、この度積雪でゲーム中止となったダートフィールドの整備に行ってきましたので、整備内容を適当に紹介しておこうかなと思った次第で(;・∀・)

新年初頭から神風が吹いて、バリケの状況が心配でしたが、特に壊れている場所も無く一安心でした。
しかしながら、一部老朽化している場所もあるので油断出来ません。保守。

作業自体は直ぐ終了。倒壊も無いし、今日は比較的楽だな~なんて思っていたそのとき、


j「いずみや、お前1つバリケード作ってみぃ」


い「はわわわわΣ(・□・;)」


なんかバリケを造ることになったでござる。
言われたからには造るまでよ。

しかしバリケードって、いざ造ろうとなると、先ずは地質や傾斜を調べたり、射角を計算して位置と角度を決めたり、他のバリケとの間隔を考えたり、経年劣化を防いだり・・・・・結構手間が掛かるんですね(;´Д`)

プレイヤーの視点で見ると→バリケード。
造る人の視点で見ると→ここがこうであれがああでそこがそうなってるバリケード。

って感じですか(語彙力)。
とにかく、視点がガラリと変わるので、1から考え直す必要が出てきます。これが超難関。

↑普段ゲームするときの自分の脳内がコレだから尚更です(笑)

↑バリケを前に悩む自分(;´Д`)
考えれば考える程、答えが遠ざかっていく気が。。。
師匠曰く、答えもアイディアも山程あるとのことですが、小一時間考えても何1つ出てきませぬ。むぅ・・・。


↑悩む自分を見たときの師匠の顔。

 
結局、師匠がバリケを造りました。これでもかなり適当だそうで。何が適当なんでしょうかね。それすらもわけわかめ(^^;)
今はこのバリケ1つを造る作業を割り当てられたワケですが、ゆくゆくは幾つかのバリケを造ってバリケエリアみたいなのを造ることになるのでしょう。そうなると考えることも多くなる。

・・・・・・・(;´Д`)

フィールドって結構簡単に造ってるように思えますが、意外と難しいものなんですねー。



 
因みにセーフティーのネット張り替えもしましたが、コッチはコッチでまた違う知識が必要になってくるでしょうから、なんかもう、氏にそうになりますね。


 
あ、ゲームが無いときは、このように折り畳んで、風の逃げ道を作ってるそうで。

・・・・これも、理解せよとな?



・・・・。


うん。・・・逆に、こういったことを理解できれば、初めて行くサバゲーフィールドでもバリケの配置を見て、前進方法や距離感を掴みやすくなるのかもしれませんね。今はそんなこと言ってる場合じゃありませんけども。


あと、こういったことを理解すると、

この何もない通路を、

このような変態近接戦闘エリアに改造することができまっせ。

いや~今年は頭から覚えることがたくさんで、どうなることやら・・・。取り敢えずゲーム行きたいわ(´・∀・`)


今回はここまで。
バリケってムズイのねと感じる新年。何事も観察力ですなー。
あ、次のダートフィールド定例会は2月19日を予定しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ではまたお会いしましょう。

のし


  
Posted by いずみや一等兵 at 15:03Comments(2)フィールド

2017年01月04日

DANDAN新年1発目!冬の30人斬り?

明けましておめでとうございます。いずみんです。


ちょっと痛いブログではありますが、今年もよろしくお願いいたします。




さて、今回はですね、バトルフィールドDANDANにて、新年1発目のサバゲーをしてきましたので、適当に日本語を並べてレポートしておこうと思います。

新年1発目のゲームということで、3~40人程の参加者が集まりました。
M40A5で参戦される方もチラホラ。みんなでお年玉のBB弾をぶつけ合いました。

「(このお金以外)他にはなあんにもないの(泣)」
なけなしのお年玉を払うグレーテルの図(´;ω;`)


そんなこんなで戦闘開始。
今回も、「30人倒さないと家に帰れないルール」を設置。リーパーズやSCATさんのお知り合い方は全員が敵となったため、30人斬り達成を目指す自分と、それを阻止せんとする顔見知りとの闘い、ってな感じになりました。


午前中4ゲームで10人撃破。自身も3回被弾す(ほぼ全てお知り合い方にやられましたw)。
午後はチーム替えがあったものの、身内は殆ど敵のまま。師匠もM14を置いて、AK片手に30人斬りを阻止せんと向かってくる。

午後1番のゲームは特殊メディック戦。
被弾した人はその場に座って待機。まだ生きている味方プレイヤーが、その人をスタート位置まで引っ張っていく。すると被弾した人はその場で復活し、戦線に復帰することができる。
しかし、被弾した状態で敵プレイヤーに発見され、敵の復活地点まで引っ張られていくと・・・・、今度は敵チームの一員として復活し、かつての同胞に牙を向く・・・・。というメディック戦。
なおプレイヤー全員がメディックで、1度に引っ張ることができるのは1人までとなっている。


・・・・・・というルールを説明したかったタカさん、なかなかみんなに伝わらず途方に暮れるの図。
それでもなんとか伝わって、ゲーム開始となる。

「メディック助けて~~!!(泣)」

「いやぁあああ!やめてぇえええ!!連れて行かないでぇえええええ!!!」

「俺まだ初めてなんだよぉぉぉぉ!!」←!?

激戦区のど真ん中で座りっぱなしの者、敵陣に引っ張られていく者、ホモの断末魔、もうわけわかめ。
ゲーム序盤は膠着が続いていたものの、復活したメンバーの分だけ、チーム員が増えたチームが優勢となり・・・

劣勢となったチームは、追い詰められた日本軍のように駆逐されていった。
1月にもかかわらず汗だくになる程ハードではありましたが、なかなか面白く、参加者からも好評でした。


その後、三つ巴戦では、共闘を持ちかけようとしていた敵さんを容赦なく張り倒し、山から下りてきた米兵に7.65mm弾を叩き込み、30人斬り達成まで残り7人となる。

はっはっは!戦いにルールなど無いのだ。矛と盾を持ってる相手に、石をぶん投げて勝ったという古い話がある。
この間の戦争だって、戦艦を空母艦載機て粉砕していた。時代は何時でも卑怯に戦った者が勝つのだ()。卑怯のどこが悪い!()俺は正々堂々卑怯に戦うぞぃ!

・・・・年始から何言ってだこいつ。


ラストゲームは20分間の無限復活戦。
最初の5分で4人撃破し、残り3人となる。

い「んんwwww30人斬り達成以外ありえませんぞwwwwww」

論者現る。無理もない。残り15分間で3人を倒す、このフィールドの大きさ的に目標達成は厳しくないように思えたのだ。
この冬、ようやく30人斬りを果たせる。敵はもうグロッキーだ。こちらも疲れてはいるが、決戦意識が思考を萎えさせない。
モスクワまで100キロ、勝利は目前にあった。

い「Vやねん!DANDANフィールド2017!!」

しかしいずみんは失念していた。ドイツ軍は勝利を目前にして包囲殲滅され、勝利どころか崩壊への一途をたどることになることを。
敵は山とCQBエリアに戦線を構築し、こちらをヒキ肉にする用意を整えていたのだ。

味方の突撃は無残に引き裂かれ、前進に成功した者は山の狙撃手に眉間を撃ち抜かれ・・・。そこを走り抜けて突入したところで、また、防御がある。
要塞そのものが近代を象徴していた。特に、狙撃手と連携した敵さんの逆襲は、味方を木端微塵にしていた。

そんな状況下で、残りの3人を倒すのは至難の業だった。気が付けばゲーム時間はあと1分。

味方一同「うおおおおおお!!」

最後の突撃が開始された。自分もこれに便乗だ!もうなんでもいい、なんでもいいからあと3人倒すんだ。

倒さないと家に帰れない!!それらけはらめぇええ!!!

い「目指すは家康の首ぃいいいい!!」

味方一同「う”お”お”お”お”お”お”お”お”お”お”!!!」

い「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!」

※藤原〇也のbotではありません。


敵一同「ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ い「ぎゃあああああ「ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダd


結果

い「いやあぁ~~~~!!!」

帰れませんでした。
総戦果は29人でした。う~んこの。そして、凄くどうでもいいけど爪が長い。

いや、でも聞いてくれよ。あの日は俺が一晩中ずっと勝ってたんだぜ?ところが急にヤツが勝ち出しやがって、気付いたらスッカラカンになっちm(ry

いや違う違う。アレだよ。去年12月の30人斬りチャレンジの時のアレ。連装砲の人と、jiveさんとtadaさんの包囲網。アレがまた立ちはだかったんよ。


しかもその包囲網に、はじめさんまで加わってたんですよ?
真田家を恨む家康の気持ちが凄く良く分かる最後でした・・・・。

まあ言い訳はその辺で。戦果としては自身最多タイですし、戦果だけでなく、新年の交流も新しいゲームも楽しかったので良い1日でした。
・・・・今年は今日を上回る活躍が出来るのか?出落ちだけは勘弁してくだち。


今回はここまで。
新年早々、腰振ったりSCATさんのメンバーの胸を揉んだり銃を舐めまわしたり、なんかもうそっちの方が心配になる今日この頃。ホ、ホモちゃうで?
あと、正面から撃ち合って勝てる技術を身に着けたいです()

それでは、今年もどうかよろしくお願いいたします。

のし


  
Posted by いずみや一等兵 at 15:04Comments(3)サバゲー

2017年01月01日

終末じゃなくて年末!大山ラスゲー

いずみんです。
ネタと時間と出会いをくださぃ。

はい、今回は・・・2016年のラストゲームとして、大山フィールドに行ってきました。

お ま た せ
このお方は、ワイの師匠・・・ではなくてですな、ワイの師匠のお知り合い、「キャプテン・マーベ〇ス」さんや。
師匠は先週のゲームで撃ち収めでしたので、今回のゲームは不参加なのですわ。

というのは冗談で、ウチの師匠ですハイ。なぜこのような被り物をされているかというと、

『SNS等で「今年のラスゲーお疲れ様でした!皆さん!来年も楽しいサバゲーライフを送りましょう!!では!!」と呟いた人は、その年が明ける前にサバゲーに参加する場合、素顔を隠さなければゲームに参加できない』

という、意味不明な上にめんどくさいルールを守っているからなのです。

因みにワイは、そんなルール関係なしに被り物してました。師弟でネタ被り、これは痛い。被り物だけn・・・・

ギュルルウウウウウウウウブチュブチュビュリュギュチャッ(いずみやがミンチになった音)

冬に寒いこと言ったのは謝るけど、これは酷いよ!
・・・・・・・・・・・どうでもいいけど、なんとなく「もの〇け姫」を思い出しました。

 
右の写真を再現したかった。流石に無理でした(´・∀・`)
というか、リーパーズが周囲からどんな目で見られてるのか、軽く心配になりそうなのですが、それは大丈夫なんですかね?

大丈夫だ、問題n「なんだ手遅れか。


・・・・はい!(デジャヴ)
ほぼ3か月ぶりとなる大山フィールド、先ずはフィールドの様子をば。

 
ブッシュは冬らしい色合いになり、貫通度もマシマシに。
その分バリケードが増えてました。それだけでなく、崖を登りやすくするために、斜面が削られている場所もありました。
来る度にフィールド仕様が変わるので、適応力があるプレイヤーに有利かもですね。

そんで今回の参加者の方々。その、適応力のあるベテランが揃ってました^^;

これだけベテランが揃うと、木スト銃が揃います。日本軍の銃は、三八式歩兵銃と騎兵銃、そして九七式狙撃銃もあり、総計6挺と火力は十分。これだけ日本軍の銃が揃っても、弾薬の互換性があるなんて、ある意味凄いことです(泣)。

 
九七式狙撃銃。
日本軍好きのみならず、その特徴的な構造が参加者の目を引いておりました。
見た通り、狙撃眼鏡が銃の左側に取り付けてあり、その狙撃眼鏡に槓桿が干渉しないよう、ちょいと曲がっているのが特徴です。
あと、よく錆びる上に大して役に立たない単脚もついてますよ!


  
他にも、様々な銃がありました。・・・・トンプソン、見た目は良いけど、弾道が。
銃だけでなく、装備も統一されてる方々も居られました。来年もこんな、のんびり楽しくなゲームがしたいですね。


 
あ、自分は「なんちゃって終末装備」で参加してました。銃が汚ったないのに服が綺麗。・・・まだまだ突き詰めていかないとです。
あとAKの弾道にも慣れないと。年明けから忙しい・・・。

まあのんびりじっくりやっていければ良いですね。17年は気長に行きます(;・∀・)
16年よありがとう。17年の末には何をしてるのやら。案外2挺目のKTW銃に手を出してたりして。・・・・そりゃないか(´・∀・`)


今回はここまで。
先月、1記事しか投下しておりませんでした。何時も自分の記事を心待ちにしておられる読者の皆様、スミマセンでした。

特に団長さんスミマセンでした。
というか団長さん、至近距離FF、オーバーキル、背後から胸揉、下ネタ口撃連発、「悪いお年を」発言等々、いろいろとすみませんでした。今年はもうちょい気を付けて掛かります・・・・(;・∀・)


最後に

  
終末装備組を並べてみました(タカさんは1番それっぽいですが、それっぽいだけの関係ない装備です)。
・・・・・終末装備はイイゾ(ボソッ

それでは、今年もよろしくお願い申し上げます。
のし



  
Posted by いずみや一等兵 at 12:52装備サバゲー

2016年12月18日

30人倒すまで帰れま10!! ダートフィールドラスゲー!!



「お前ブログ更新しろyo」「〆切近いぞ」「いずみや?誰それ刹那で忘れちゃった。まぁいいかそんな奴」

ぼく「」



どうも、いずみやです。
いろいろありまして、ブログを放置しておりました。申し訳ございませんでした(なおこれからも放置する模様)。
時間とネタと気力をください(切実)。

・・・はい!まぁそういう話は置いといてですね、今回は、我が湖陵ダートフィールドの、今年最後のゲームに参加してきました!

 
今回の参加者の方々です。
30名以上の方が集まり、その半数が初参加の方でした。「サバゲー」という未知なる世界、如何だったでしょうか。楽しんでいただけたなら幸いです。

来年もまた来てくれるかなー?

シーン・・・

ぼく「」
 ↑人望ナシ(´・∀・`)



・・・はい!(デジャヴ)冬の寒さを超えるほどに寒いギャグは置いといて、今回はですねー、最終ゲームということもあって、通常のフラッグ戦やカウンター戦だけでなく、スパイ戦、メディック戦に籠城戦(ターミネーター有り)も行いました!

スパイ戦ではスパイに選ばれ、メディック戦ではメディックに選ばれ、籠城戦ではターミネーターに追いかけられ・・・もう、大変でした!でも楽しかったです!!(語彙力)


それと私事ですが、前回のゲームから日が開いたためか、ゲーム前日から「人を撃ちたい衝動」に駆られてまして、それが引き金となって、30人倒すまで帰れま10という自分ルールを設けました。
1日の総戦果が30人を超えないと家に帰れないというルールです。非常にどうでもいいですね(汗)。むしろゲームに集中し過ぎて、写真を全然撮れませんでした。う~んこの(´・∀・`)

因みに私、1日の総戦果が30人を超えたことはありません()
果たして、どうなることやら。以下どうでもいい軌跡。

午前中の4ゲームで運良く12人を仕留め、残り18人に。このまま逝けば30人など楽勝だわ!!なんて思ってたら、弾薬が無いことに気付く。

・・・・・(´・ω・`)アカン

ということで、お昼休みのハンドガン戦は、弾薬節約のためSOCOMではなく、エアコキガバメントで参戦。2ゲームで1キル。・・・・・これはマズイねぇ(´・ω・`)


しかし、天は我を見放してなどいなかった。

お昼休憩明けのスパイ戦で、なんとスパイに選ばれたのだ。
上手く立ち振る舞えばキル量産。30キルも夢じゃない。・・・ふひひひひぐひひひひひ(ry

↑スパイ選出用のトランプが無かったため、急遽、連装砲の人のカードにテープ貼り、そのテープが貼られたカードを引いた人がスパイ、ということにすることに(;^ω^)
人数が多かったため、スパイは1チームに2人となりました。スパイ同士はお互いがスパイだということを知らないため、その辺りを上手く考えないと活動前にやられてしまいます。

取り敢えず、5人ほど集まっている場所にナチュラルに接近。周りの状況や情報を利用しつつ、頃合いを見計らって全員を始末。しめしめと思ったら、どうやら味方のスパイの方まで倒してしまったようで・・・・フレンドリーファイアすみません。

その後、寝返る側だったハズの相手チームに撃たれ無事死亡。早すぎる天罰。
スパイさんを除く7人を倒し、30人キルまで残り10人となる。これは大きい!繋いだ、繋いだ、日本〇理の夏はまだ終わらなぁーい!!



その後、メディック戦では、先ほどセコい倒し方をしてしまった皆様を復活させまくり、キルは1キルのみで、30人まで残り9人となる。
籠城戦では目立った活躍は出来ず、ターミネーターに追われて、ひたすら怯えていたため戦果ナシ。この頃から弾薬と集中力が枯渇し始めており、戦況はますます厳しくなる。

しかし最終ゲームはカウンター戦。30分間の無限復活できるゲームならば、9人くらいサラッと倒して気持ちよく帰れるはず!

・・・・と、思いきや・・・・


手始めにCQBエリアを進むと、正面にグレーテル(連装砲の人)を発見!うおおおおおおおお・・・撃ち負ける(´・ω・`)
まだまだぁ!再度グレーテルに挑もうとすると、左側面の森からtadaさんに狙撃される。
ぐぬぬ、ならば右側面から!・・・と思ったら、45m離れていても10cmあれば十分な師匠が、45m先に居る。・・・・スタート位置に戻る。

正面にグレーテル、左の森にtadaさん、右側の高い所にjive師匠。・・・・・良く分かる詰みの図(´・∀・`)



味方も誰1人この壁を崩せない。当然、自分のキル数も伸びない。・・・・・いやいや諦めんよ!?ここまで来たのだから!ここで終わっては今まで倒してきた方々に申し訳が(ry

まぁ落ち着け、銃を向けられたんじゃビビッて話もできない。時間はある。9人くらいならなんとか・・・・・・



結果


総戦果28人。・・・・・・・・・(゚Д゚)


・・・・NDK?NDK?NDK?


orz


うん、あの鉄壁には勝てなかったよ。グレーテルに6回、tadaさんに3回くらいヤラレて心が折れました。jiveさんには、やられはしませんでしたけど、単に、勝とうとも思わないって思考で敬遠しただけでして。。。


結局、ぼくは帰れなかった。
・・・・じゃあ今このブログを書いてるぼくは誰なんだ?

・・・・・・・テレレレレン♪テレレレレン♪テレレレレン♪テレレレレン♪(世にも奇妙な物語のテーマ)


はい。 だ め で し た 。
知ってたって?うん。・・・・今年を締めくくるには丁度いい落ちだったかもしれないです(´・∀・`)
来年から本気出すわ(´・∀・`)


最後に、話が艦隊進路330度くらいに変わることなりますが、

 
本フィールド初の、女性ゲーマーの方々の画像をば(ドドンッ
はい。初めての女性ゲーマーの方々です。しかも4名も!しかも武装JKまで!!
なんかもう、「うおおおおおおおお!!」とか「くぁwせdrftgyふじこlp;」って感じです!


(語彙力の無さ)


今回はここまで。
楽しい1日でした。初参加の方々が多かったので、来年のゲームも気になるところです。
それまでにフィールドを少しでも楽しく快適なものにしたいです(今回も多数の募金をありがとうございました)。

取り敢えず、更衣室とトイレの設置ですかね・・・(;・∀・)



おまけ


団長さんとのモッシーツーショット。
最近、おじゃ〇丸のデ〇ボのように密かに筋肉を鍛えてるワイですが、こうして団長さんの隣に立つと、なんというか、ニョロニョロョみたいに細いですよね(´・ω・`)


・・・・締まらない最後(´・∀・`)
のし


  
Posted by いずみや一等兵 at 21:39Comments(4)サバゲー