2017年02月20日

サバゲに麻雀に武装JK

いずみんです。
今回は、我らが湖陵ダートフィールドの今年最初の定例会に参加してきましたので、適当に日本語を並べておこうかと思ったんです。
いやホント、自分のブログなんて、「文章」じゃなくて「日本語が並んでるだけ」ですよハイ(´・∀・`)

ではすたと。・・・の前に、

この度、マルシンの南部十四年式拳銃を衝動買いしました。
燃費の悪い銃ではありますが、命中精度はまぁまぁ良い。また初速が低いので、近距離で撃っても大して痛くない。すなわち威力不足という、実銃の欠陥までも見事に再現されていて大変素晴らしい1挺だと思いました()

初投入ながら、5ゲームで7キルという戦果を挙げてきてくれました。意外と良い買い物だったかもです(ただしガス漏れ、テメーはダメだ)。



それでは改めて本題へ。

 
今回の参加者の方々です。
前日まで参加表明が少なかったので、多くても15人くらいかなと思っておりましたが、度重なる悪天候で溜まりに溜まっていたサバゲーマーのフレンズが30人も集まりました。

30人ならキャパ的にも全然問題無し。
最近はセーフティーの環境を良くすることに力を入れているので、幾つかテーブルを設置しておもてなししました。

こちらがそのテーブルです。・・・ここサバゲフィールドだよな(´・∀・`)


・・・・・うん、サバゲーフィールドだな(オイ)

というかこの麻雀台にさり気なく南部十四年式を置いたら、一気にはだしの〇ンの賭場荒らしっぽくなりますね(;・∀・)
サバゲーしながら麻雀もやりたいという方は是非ウチに(ストライクゾーンが狭すぎる。。。)

あ、ガンラックも造りました。銃はやっぱり並べてあるほうが良いですよねー( ´艸`)
サバゲのほうも楽しいので、是非うちにお越しください!(サバゲがオマケのような宣伝をする無能ブログ)


さてさて、今回も参加された方々には愉快な方々が多かったので一部紹介しておきます。


 
久々にバレット(自撮り棒)を持って来られた団長に、

デルタフォースや、

 
武装JK(ち〇こ付き)と、

コミケに居そうな人が参戦しました!身内が残念すぎる!

また、団長によるVSRのたたき売りもありました!(大嘘)。
団長、お1人でVSR一通り揃えられるのであれば、お次はばくおn(ターンッ


では今日のハイライト。

ハンドガン戦にて、武装JKの貴重な戦闘シーン。
まったく溶け込んでいないので、オイオイオイ死ぬわアイツと思うかもしれませんが、彼(彼女?)の潜伏スキルは、今回集まった30人の中でもトップクラス。なのでこの恰好で何十人も敵を倒してきます。自分もよくやられます。・・・悔しいけど上手い(^^;)



コチラは、たけし城籠城戦(ターミネーター有り)にて、無敵のターミネーターに追い回されて疲れ果てる団長の巻。
この写真を撮影した時点で1対7。しかも敵の1人はターミネーターという、どう足掻いても絶望といった状況。

疲れすぎてリーパーくん(象)に身を預ける団長。
ハァハァ(;´Д`) と息を切らすこの絵面、なんだか異種姦みてぇですな(´・∀・`)

そんで結局、ターミネーターに追い詰められて天に召されるの巻。・・・このアングルは地味にヤバい(;´Д`)



そして最後に自分の戦闘記録ですが・・・・。
実はぎっくり腰を患ってしまいまして、今日は身体と相談しながら程ほどに動こうと考えておりました。
しかしながら、第2ゲームでまさかの11キルを達成。途端に30人切りに挑戦したい衝動に駆られ、ついつい激しく動き回ってしまいました。

メインは勿論vz61。しかしコイツの純正バッテリーは本当に容量が小さい。1日撃ちまくってると、あっという間に元気を失います。
30人切りを目前にして達成できずにいる主な原因がコレ。。。コイツの容量がもう少し大きければ、30人切りを達成できるのになぁ・・・・。

んで今日も、残り2ゲームで6人倒さないと30人斬りを達成できない、という状況の中でバッテリー切れ。
ここからの数キルが結構キツイんです。vz61以外の武器を持つと、途端に戦果が行き詰まるので、早くも諦めムードのワイ。

い「ハァ・・・今回も無理なのか・・・(-_-;)」

と思っていましたが、今回は日本軍の武器が健闘してくれました。
前述したとおり、十四年式は初投入ながら7キル。三八式も、妙な弾道を描きながらも4キル程とってきてくれました。

そして最終ゲームが終わると、総戦果は35キル。記念すべき30人目を倒したときの武器は、南部十四年式でした。セミオートマチックでいて、1マグ11発しか入らないコイツがやってくれるとは・・・。

しかし十四年式で無双すると、なんだか舩坂弘になったみたいになりますわぁ(n*´ω`*n)
十四年式拳銃いいなぁ。外観は良いし、性能も上々。これがたった2万円だなんて、凄いですねぇ!(下手クソな宣伝をする無能ブログ)


はいということで、さり気なく30人斬りを達成しました。うん、取り敢えず、暫くは戦果に拘るのはやめておきます。
これからはサバゲの楽しさを、また違った視点から考えて見出して逝こうと思います。

まぁでも、vz61以外の武器も扱えるようにならんとなぁ。AKとかSOCOMとか・・・。
・・・んな時間ねぇよ(;・∀・)

まぁゆっくりのんびりと、ね。趣味なんですし(^^;)

今回はここまで。
人数も多く、個人的な目標も達成。久々に師匠に脳天をぶち抜かれ、武装JKに倒され、最後はみんなで万歳突撃・・・・。大の字で倒れながら終了コールを聞く・・・・。やっぱサバゲって最高ですね。
次のサバゲ参加は何時になるやら。

あ!ダートフィールドの定例会は毎月第3日曜日ですので!(下手クソ無能ブロg(ry

ではまたお会いしましょう。
のし




  
Posted by いずみや一等兵 at 00:25Comments(2)活動報告サバゲー

2016年11月23日

山陰「軍装撮影会!」└(┐卍^o^)卍

いずです。
今回は鳥取県の某所にて、軍装撮影会を行ってきました。
 
軍装撮影会とは?
名前の通り、参加者が思い思いの装備に身を包み、好きなシチュエーションで撮影を行う会です。
人里離れたキャンプ場にて、正式な許可を得て、撮影しております。

  
撮影場所はこのような感じでした。
人工物が少なく、広大なエリアを使えるため、様々なシチュエーションに対応可能。夏は草が生い茂ってるらしいですが、今の時期だとヨーロッパの森のような感じです(次の撮影会は案の定、ヨーロッパ戦線を予定しておられるとかw)。

なお主催の「山陰ミリバカ」さんは、貸し出し用の98kを4挺も所有しておられるそうです。ドイツ軍などに興味を持っておられる方はチャンスですよ(笑)





それでは、今回撮影した画像を貼っていきます。

 
今回は日米戦をメインとした撮影会でしたので、

 
通常のサバイバルゲームでは行えない銃剣突撃、夜襲、模擬戦、発砲音・硝煙の再現などを行いました。

発砲音と硝煙は、百均の「パンパン銃」で再現。

 
硝煙の再現画像がコチラ。右の画像は、手榴弾の辺りから煙を出してます。
撮影場所は人里離れた場所なので、近隣住民の迷惑になることもなく、昼夜問わず騒ぐことが出来ました^^

 
紅葉が進んで、緑が少なくなってきましたが、熊笹先輩が生きておりましたので、みんなで偽装(笑)

    
うむ、カッコイイ(笑)
ゴーグルやマーカーが無いので、雰囲気が出ますね。

そして背嚢があると、一気に「シン・レッドライン」みたいになります。背嚢と偽装網が欲しくなる(汗)
※夜襲の写真は、写りの良い物が無かったのでパスです(;・∀・)



また、撮影だけでなく、お互いの装備の良さや楽しさを語りあったり、レーション食べたり、吞んだり、吞んだり、吞んだり・・・・・。
ゲームでは体験出来ない楽しさが盛り沢山でした。

 
こちらはレーション。
左がドイツ軍の「黒パン」で、右はポーランド軍(だったハズ)のレーション。黒パンは独特な味で、酒の肴になる(ナキャオさん談)そうです。

圧巻だったのが、フランチェフさんの作った「エンドウ豆とベーコンのスープ」。参加者全員から好評でした。
ドイツ兵は当時、こんなに美味い飯を喰ってたのですね。・・・・アメ公は更にこの上を行っていたのか(~_~;)

   
はい。その他、フランチェフさんの装備品です。背嚢や九九式防毒面に、歩兵操典などなど・・・欲しい物ばかり。ちまちまと揃えていければ良いかな・・・(汗)。

まぁ、自分みたいに装備が揃っていない人でも、気軽に参加できるということでm(_ _)m


それでは最後に、今回参加されたメンバーの紹介へと参りましょう。


山陰ミリバカさん。
当撮影会の主催者様。長身なので、米海兵隊が良く似合います。・・・・が、顔だけは日本人なので、撮影時は顔を隠して撮影を行うようにしているそうです。
武器はM1カービンにガーランド。そしてM1911A1。ガーランドは実銃の木ストを使用されております^^

 
フランチェフさん。
広島から装甲列車で揺られて来た日本兵。
最近は独軍の狙撃兵や、ハンガリー軍に熱を注いでいたそうですが、撮影会が終わった頃には、すっかり海兵隊に心を奪われたらしいです(笑)
勿論、日本軍熱も凄まじく、自分もたくさん刺激を貰いました。特に、タナカの限定品の三八式は美術品のようでした。

 
タ〇ギさん。
福岡から駆け付けられた、山陰ミリバカさんのお知り合い。米海兵隊と自衛隊装備で参戦されました。
M1919はタ〇ギさん作で、人数で劣勢となった米軍を支えてくれましたw

ナキャオさん(チャッピーさん)。
笑いながら突撃する日本兵。恐怖心を和らげるために酒を吞んで突撃すると、ナキャオさんみたくなるのでしょうね(適当)。
自分の知る限りでは、山陰では1番、日本軍装備を揃えておられます。


最後は自分。・・・フランさんと絵面が被ってるのは気にしないでください(笑)。
撮影中はほぼずっとこのスタイルでした。カッコイイからね。仕方ないね(・∀・)


なので個人的に、今回の写真の中で1番好きなのはコチラとなりました。フランさんの偽装が最高です。
折角の撮影ですし、1泊2日と、時間もあるので、造花じゃなくて現地の草で偽装すればよかったかなーと思いました。



今回の参加者は5名と少数ではありましたが、それでも楽しかったです。
因みに、今回は日米戦をメインに撮影を行いましたが、この撮影会には装備の縛りなどは無いそうなので、二次戦は勿論、一次戦やナム戦、現用装備なども、全然アリだそうです。

これなんかホラ、日本軍の偽装網と自衛隊の偽装網でっせ(非常に分かりにくい例え)。

とにかく、どんな装備でも参加可能です。普段のサバゲーでは行えない、カッコイイことや面白いことをやってみては如何でしょうか?
まだ装備が無いという方も大歓迎ですので、興味を持った方は、


山陰ミリバカさんのTwitterリンクを貼っておきますので、コチラにお願いします(笑)


今回はここまで。
次の撮影会のときは取り敢えず、ネタになりそうな小物や、アイディアを持っていければと思います。
走って撃ってやられて。やってることは何時ものサバゲと似てますが、それでも普段と違うものがあります。

その辺りは、参加して体感してみて頂ければと思います。

ではまたお会いしましょう。
のし



  
Posted by いずみや一等兵 at 12:04Comments(0)活動報告日本軍

2016年10月06日

また台風がフィールドを直撃(;^ω^)

ずみやです。
昨夜は強風で家がガタガタうるさく、家の中も「フィールド大丈夫かしら」と震えるワイのガタガタ音がやかましい夜でした。

ということで台風が直撃したフィールドの様子を確認してまいりました。

既に2度の地獄を味わったワイ、悟りの境地へ。

道中は細かい枝とかが散乱してましたが、走行に影響はありませんでした。問題はフィールドです。
そんでフィールド到着。同じ理由でフィールドへ来ていたみすたさんと共に、バリケを1つ1つ見て周る。


先ずセーフティー周辺。
テーブルが壊れてました。他にも倒れてるものがありましたが、そちらは直ぐ修復。セーフティーネット等は無傷でした。


フィールド内のバリケは、木の板が外れたものが1つと、


半壊が1つでした。
このバリケ、半年前の台風には耐えたんだけどなぁ・・・・と思いながら引き起こそうとすると、バキッ。
と、中からシロアリが出てきた。おk、察したわ。

※苦手な人は観覧注意

シロアリ。
あーあー大きくなっちゃってまぁ・・・・。よく見るとそこらじゅう穴だらけ。そういえばシロアリは食えるし栄養もたっぷり。って、そんな話を聞いたことあります。
これ見る限り食欲は湧かないんですが・・・。



  
その他は損害無し。・・・・・・ハイ、損害無しです。


大勝利(画像は大敗北した人)。これでルーズベルト大統領も交渉の席に着くだろう。
先月は中止。そして次の定例会も間もない中での台風でしたがよく耐えてくれました。1回でも中止になると恋しくなりますからねぇ・・・(;・∀・)

物の大切さは無くなったとき初めて気が付く。なんて、まさにその通りですねー・・・。



・・・・さ、ということで()、次のダート定例戦は10月16日でございます。
天気が良くなることを祈りつつ待ちませう。


のし

  
Posted by いずみや一等兵 at 17:59Comments(0)活動報告フィールド

2016年05月01日

夜戦だよ夜戦!夜戦夜戦夜戦夜戦└(┐卍^o^)卍ドルルルルル



夜戦だ夜戦だ夜戦だ夜戦だ夜戦ry

夜のテンションで申し訳ないです。
DGS(どうせ ゴールデンウイークは 整備になる)ということで、それならば夜戦で全部ぶちまけてしまおうということでこのテンションなのです。そして駄文です。


ところで、「貼る艦娘の画像を間違えてるぞおぬし」と思われた方もおられるかもですが、今回はこれで良いのです。

なんでって、

これです。
はわわわ、凄い出落ちを見たのです。しかも彼、夜戦初参加なのです。フリーダム響の名は伊達じゃないのです。
なんで夜にコスしてんのって?昼にコスすると恥ずかしいんだとさ(´・∀・`)

 
あとの参加者はこんな感じです。
自分のカメラだと暗すぎて何も見えなかったので、jiveさんの画像を拝借しました。

「いずみや頃すべし」
はわわわ、絶対頃すマンなのです。

というかそこに光を当てて何をしようというのか。


えー、ゲーム展開の方は、兵員数も経験も上な青チームが終始優勢で、負けたのは1ゲームだけでした。
自分と隊長は味方同士だったので、互いに気楽にゲームを行えました。今日も風の音の中に「ピコッ」という音が混じってた。


1ゲーム目

い「よ~し相手フラッグまで5mだ。一気に決めるでぇ~」

連装砲の人「・・・」アンブッシュー

い「ん?なんかフラッグの近くに白いの(カツラ)が浮かび上がってるぞ・・・?」



3ゲーム目

い「・・・」前進中

い「ふー、よし!敵はいないな!」(フラグ)

?「〇✕△~」

い「ん?」

j「ふり~~~ず」(小声)

い「・・・・ヴェアアアア!?!」


心臓に悪い夜戦でした。


今回はここまで。
夜戦はなかなかコツが掴めないです。でも楽しかった。

・・・・・・・よし!俺はもうゴールデンウイークは1回ゲームしたぞ!これで満足だ!そうや!1回で十分なんや!!





・・・・ハイ、そうとでも思わない限り乗り越えられない、整備尽くしのゴールデンウイークを過ごしますよ(´・∀・`)

ではまたお会いしましょう。
のし




  
Posted by いずみや一等兵 at 19:02Comments(0)活動報告サバゲー

2016年03月27日

大山新フィールドに行ってきました( ゚∀゚)o彡゜フィールドフィールド!!


いずです。ここまで大山に接近したのは生まれて初めてです。えぇまぁどうでもいいんですけど(´・∀・`)
はい、ということで今回は、大山新フィールドに行ってきました。今年初の遠征で気分はもう→( ゚∀゚)o彡゜フィールドフィールド!!

それでは、気になるフィールド画像をば。

フィールド入り口から撮影。豊富なブッシュがお出迎え。
先の写真の奥。左側の土手もフィールドの一部です。

更にその奥。この奥にもフィールドが続くという、かなり広大なフィールドです。
そしてこの辺りから「あ、コレ運営さんのやる気が半端ねぇな」と思い始める。細かい所にも気が配られていて、参考になることがたくさんありました^^

 
各所に設けられたバリケや塹壕。画像ではバリケ少なめですが、実際はもっと多いです。
これだけ広範囲な土地をこの規模に持っていくまでの間に、一体どれほどの苦労があったのでしょうか。ふとそう思い、気が付けば「素晴らしいフィールドですね」を壊れたレコーダーみたいにリピートしていました。

他所様のフィールドへ出向くときは、もっと感謝してゲームすべきだと改めて実感させられました・・・。


コチラはフィールドマップ。
高低差があるフィールドで、手前スタート側(右)から奥スタート側(左)へ向かうに連れて、低くなるような地形となっております。
アルファベットはスタート地点で、時々スタート場所が変わったりしていました(スタート地点ⅯとNの間に流れる小川を見て、リーパーズの2人が同時に小便をしたくなったのは内緒)。

番号の付いた磁石でチーム分けを行います。

BB弾も売ってます(撮影した写真をなるたけ使おうと思った結果、宣伝みたくなっとります)。


 
コチラは今回参加された方々。
ちょいと天候には恵まれませんでしたが、大将戦やら風船無敵ゲームやらと、あまり出雲から出ない自分には初めてのゲームが多い1日でした。

~風船無敵ゲームにて~

一同「いずみや君は風船持ちで無敵だけど、もう包囲されてるし、なんか撃つのは気が引けるなぁ。降参してくれないかなぁ)

いず「絶対に降伏なんぞせんわ!ファッ〇ンジャ〇プ!」パスッパスッ


一同「・・・さいですか」バララララララララry

いず「えっ、ちょ、おmグハァッ!( ゚∀゚)・∵.」

ここはガタルカナル。取り敢えず、英語字幕で戦争映画を見まくるのは良くないと思った(小並感)。


まぁちょいと脱線しましたが、とにかく今後が楽しみなフィールドだと思います。また参加させて頂きたいです。


運営の皆さまありがとうございました。( ゚∀゚)o彡゜フィールドフィールド!!


今回はここまで。
お手柔らかにと頼まれたのに、おもいっきり絶賛する記事になってしまったです。申し訳ありません(^_^;)
最近、整備欲を掻き立てられる出来事が多いですわ。・・・・・いやでもサバゲしたいわ(´・∀・`)


おまけ

j「あちゃー、銃の調子が・・・今日はアカンかも(´・ω・`)」

j「カウンタースナイプ貰ったでござる(´・ω・`)」



いず「迷彩服入れたな!BB弾入れたな!バッテリー入れたな!よし出撃だ!!」寝ぼけ目の6時半。


コネクター「んで、俺は留守番なのね」

いず「」チーン


因みに、我々2人の今日1日の戦果を総計すると、3キルでした。
僕たち何しに来たの?(^_^;)




  
Posted by いずみや一等兵 at 22:11Comments(7)活動報告サバゲー

2016年03月21日

サバゲの時間だ、やるぞ

全身モッシーなのに森に近づかないいずみやです。
3月ダート定例戦に参加してきました。※不快要素(?)多数あり、観覧注意です。


まず紹介したいのがコチラ。

ダートフィールド初登場のアスキーアート12(違います)さん。

  
噂の1丁を一目見ようと、人だかりができる場面も。
洗礼されたボディが良いですね。ステルス戦闘機や艦艇もこんな感じですよね(笑)



・・・・・まぁこんな感じで、サムネをAA12にしとけば観覧数稼げるだろうという魂胆が見え見えの畜生のブログです。はい。



えー、では本題へ。


ダート3月定例戦に参加してきました。
今回も新規の方がたくさん来てくださり、更にお久しぶりの方も多数参戦。天気も良く、大人数でわいわい楽しく平和な1日でした。
血眼になって整備して良かったです。セーフティーが超絶汚かったことには触れない。土壌改善という正当な理由があるからね。仕方ないね。

フィールド説明を受ける参加者の方々。隊長の説明によってみんながコッチを向く瞬間を狙って撮影。あざとい。


ゲーム前の1コマ。
「相手に初参加の人が多いけど、関係なくボコるよ!」と言わんばかりに作戦会議中(笑)
しかしその初参加の方々、ゲーム後半になると結構いい感じに動かれてまして・・・、硫黄島上陸前の米兵と、上陸後の米兵の気分を味わえました。そんな1粒で2度美味しいは要らない・・・orz


コチラは今回持ってった銃たち。
前回の定例会以降、碌に試射・練習せず、しかもフィールドの状態も大幅に変わったため、戦果は少なかったです。
でも、「電ちゃんガン」もといvz61は、新設されたCQBエリアでは無双状態。ええ子ええ子face05

因みに、愛銃の三八式は1ゲームだけ投入し、20発(全弾)消費してやっとこさ1キルでした^^;
「あ、ヤベー、今年は三八式でまだ1キルも取ってねぇわ」っつうことで、血眼になって狙撃しましたが・・・。そんなんで愛銃などと言って恥ずかしいくらいの戦果に。。。
次はもう少し練習しときますicon09


今回参加の方々を少し紹介。

連装砲の人。
個人的にはjiveさんの次くらいに怖い方で、今回のデス数の3分の1くらいはこの方によって量産されました。
因みに、彼の本体は画面左端のアレでございます。

黒チューさん。
休憩中の1コマ・・・ではなく、裏取りからのフラッグ奪取で勝利!という1コマ^^;
黒チューさんも連装砲の人と同じくらい怖いです。逆に、お二方が味方のときはめっさ楽になります(笑)


今回はこんくらいです。
なんか少ねぇなって?はい、理由があります。今からそれを紹介します。






 
遠方から来ていただいたのに、ちょっと撮影しただけに終わっただらず弾の方々icon10

好きな戦場が違うため、ゲーム中に出会うことが殆ど無いスキャットの方々face04

日本兵装じゃなかったから上手く絡めず、結局絡めず終わったジープface07



・・・はい、三球三振です。それもド真ん中ストレート見逃しの一番やっちゃいけないヤツ。
めっさ後悔してますよ。はい。




っつうワケでもっかいAA12さん貼っときますよ。はい。


今回はここまで。

今回はコイツが役に立ちました。自分含む数名の方に応急的な曇り止めを施したところ、全員から高評価を頂きましたicon12
サバゲの楽しみ方は人それぞれですが、ゴーグル曇って視界ゼロは誰も望まないことでしょう。

ぼっ、僕は、サバゲはみんなで楽しむもんだと思うんです!(あざとい)

ではまた次回お会いしましょう。
のし

おまけ



  
Posted by いずみや一等兵 at 00:01Comments(0)活動報告サバゲー

2016年01月17日

新年ダート1発目。冬将軍泥将軍のダブルパンチ。

いずです。
新年1発目のダート戦に参加してきました。


新年1発目ということで気合十分のダートさん、模様替えして我々を手厚く歓迎してくれました()
何度もズッコケるわ、vz61が雪まみれになるわ・・・


セーフティーの日除けが破壊されるわorz
昨年5月から、露の季節や灼熱の夏、フィールド崩壊時も世話になったセーフティーの日除けが!俺たちの家が!友が!



さてさて今回はAKさんの初陣でありました(オイ)。
AKさんは自分が所有してる武器では上から2番目くらいに歴史のある銃ですので、「さん」付けです(どうでもいい)。

アサルトライフルの取り回しについては全くの素人なので、「ブラック・ホーク・ダウン」見てちょいとお勉強しました。
・・・・・デルタとレンジャーの動きを見て勉強しましたからね。メクラ撃ち民兵見て勉強したワケではないです。


そんな自分の今回の恰好。
空マグとはいえ、セーフティー内でマグ刺しっ放しでトリガーに指掛けるという、やっちまってる画像でスミマセンorz
なんつーか素人っぽい(実際素人)恰好ではありますが、AKさんだけはマジ強かった。これでノーマルかよ。購入したのこの間だぞ。チートすぎるわ。なんか向こうで三八が泣いてるわ(三八は知らぬ間になぜか壊れてました)。


今回はあまり写真撮ってなかったので、ダイジェストでお送りします。
スパイ戦での1コマ。


全員が後ろを向き、そのまま相手チームの代表から1人1枚ずつコインを渡されます。形状の違うコインを渡された人はスパイ!
・・・・なのですが、パッと見、「極悪将校の玩具にされる捕虜たち」ってなシーンに見えるような見えないような(;´Д`)

因みにスパイ戦ですが、自分個人としては2ゲーム中2ゲームでヒドイ目に遭いました。




「真ん前の敵はまかしとき~」「了解!」


「複数の敵部隊と交戦中!」


「う~い。1人倒したぞ~」「ソッチの敵は任せまーす!」

・・・・・・みたいな空気の中、マイペースに撮影。最終ゲームになるまで戦闘中の写真撮るの忘れてたのですスミマセン(そういうメタな言い訳は要らない)

最終ゲーム終了時点ではまだまだ明るかったのですが、天気予報の関係で早めに撤収しました。
撤収直後、ポツリポツリと雨が。なんというキスカ撤退。今年は運が良いのかも!(雨に降られてる時点でry


今回はここまで。
70連マグ3本は思ったより少なかったですが、暫く3本で行こうかと。

本当は三八で勝ちたい!・・・・・と思ってますが、そんな片腹大激痛な考えは暫く胸の奥にしまっときます。プライドなんざ、命の前では犬の糞なのです!(AKに染まったのを誤魔化したつもり)
三八で勝てる日?・・・まぁいつか来るんじゃないの?

日本兵やってた時期?・・・は、はて、なんのことやら。
のし


  
Posted by いずみや一等兵 at 20:29Comments(0)活動報告サバゲー

2015年12月20日

2015年度ダート最終戦。final push!

どうも、いずみやです。
激動の2015年、最後のゲームに参加してきました。

今年はいろいろありました。様々な方々と出会い、様々なことを経験し、フィールド造って、ぶっ壊れて、造り直して・・・・。

サバゲーを通して出会った方々に、深く感謝申し上げます。
まだまだ新米ではありますが、これからもよろしくお願いします!























ありがとうございまぁぁぁー!(敵兵視点自撮り)。
いやー、ナキャオ上等兵殿が「ゴボウ剣」こと三十年式銃剣を購入なされたので、早速、あたかも自分の所有物であるかのように着剣したり撮影したりしたのですよ。初の着剣にテンションMAXなのですよ私ー!(すべて台無しである)。

※この銃剣は撮影にのみ使用しました。ゲーム中は一切使用しておりません。

ちなみに、ナキャオ上等兵殿にはお礼に(お詫びに?)、嫁艦のステッカーを献上致しました。めりくりなのです。




前置き長くなりました。本日はリーパーズ今年最後のゲームに参加してきました。


参加された方々。最終戦ともあってハラショーな面々。


そしてこの日は艦これプレイヤー、所謂「提督」が多数参戦しており、第六駆逐隊を嫁艦としている方は3名も参戦(1名エアプ)。
しかし誰1人嫁艦が被ること無く、嫁争奪戦になることは無かった。良かった良かったみんな幸せ!(なおリアルではry)


他の方々は「真面目に戦いに来ました~」な、この1年間世話になった迷彩服で参戦。


・・・かと思いきや、非リア充に苦痛を与える日を象徴する人物の服装で参加する方が。誰だろ?と思ったら隊長でした。
もうじきクリスマスだというのに一向に停戦する気配を見せない戦線に、散弾銃とピコハンでもって「クリスマス停戦(物理)」というものを教えてやるとのこと。クリスマスってなんだっけ。


ゲーム前のショット。
サンコスちょっと目立ち過ぎじゃ・・・と思いますが、隊長は隊長。ピコハンでフッツーに敵をボコってました。
しかしこんな光景は何度も見てきたので、特に驚くことはない。

では何故ネタにするのか。そりゃ、「いずみやちゃ~ん、もっとブログでピコハンのこと書いてよ~」って言わr「ドスッ(ピコハン音)


~午後の部~



サンコスは貸し出し可とのことで、午後は久保田さんが着用されておりました。着こなしておられますなぁ(´ω`)


と思ったらあばばばば(゜∀。) ※子供の夢を壊させないよう、一部画像を編集しております!
これ以上、私は何も言わない・・・。


「サンタなんていないのです」
やめなさい!!

なおサンコスを解いた隊長は身軽になり、敵チームをフルボッコならぬフルピッコしておりました。
敵の後方から突貫し、G18とピコハンで敵をバタバタとなぎ倒す様は、1隻で米艦隊をボコった駆逐艦、「夕立」以外に比べられるものは無いであろう。


なんでこんなに隊長とピコハンを押すかって?そらぁ「いずみやちゃぁ~ん、もっと(ry


今回はここまで。
冬戦争は終わった。来年からは継続戦争という名のゲームが待っている。
来年の今頃はどんな装備を纏ってるのかね~(笑)

1年間お疲れ様でした。


おまけ


本日の最終ゲーム「final push」




・・・・・タイトルのfinal pushってコレのことかよ・・・。
のし  
Posted by いずみや一等兵 at 21:38Comments(1)活動報告艦これ日本軍サバゲー

2015年12月16日

年末という名のネタ不足沼

年末だからといってネタが湧いてくることはない。しかし湧かないのに沼はある。
底なしの沼がそこにある。そして沈んでいく・・・。

「これが運命ならば受け入れます」
いずみやLOST・・・。

・・・・同じはまるならAK沼にはまりたい。
ども、いずです。日曜の話ですが、フィールドの修復に行きました(ネタが無かったため報告放置してました)。


例によって強風でバリケが大破しましたが、倒壊したのは4か所と損害軽微。復旧時間も2時間で済みました。



もう倒壊しないよう、存在意義ナッシングだったバリケを解体し、それを上から乗っけて重量アップ。
これで多少の風には耐えられる・・・・ハズです。
応急的ではありますが、時間と資材の関係で復旧はここまで。取り敢えず、今年最後のダート戦を楽しみましょう。




・・・・・さて、もうネタが無いw
ここ最近の出費はサバゲとは無縁のことばかりですし・・・。ホント、今までで一番ネタが無い時期かもしれない。


年末なんてふぁいっきらいだ!


いやもう本当にネタが無いので、次のゲームへ向けて準備でもしよう。


まずブルーベリーを食べて、視力を鍛えよう!ケンテキヒッサツー



今回はここまで。
幾つかネタと画像を温存し、不測の事態に備えてはいるのですが、現実は厳しいのです。
艦首に被弾!左舷に被弾!艦尾に被弾!艦橋に被弾!右舷に被弾!

しかし、こういう時にどれだけ踏ん張れるかが勝敗を左右するのです。
・・・うむ、状況は最高。これより反撃する。

とはいったものの、ネタは浮かばない。
誰か革命でも起こしてくれ!

のし。  
Posted by いずみや一等兵 at 00:30Comments(0)活動報告艦これ

2015年12月06日

待ち伏せの夜戦

80m向こうにある車のエンジン音を聞き分ける、変態耳持ちのいずみやです。なお周りが煩いと聞き取れない模様。
まぁそんな私が得意なのは伏撃だったりします。

伏撃なんて、ただ隠れて待っとけばそればええやん!
って、そんな簡単なもんじゃないのよ。
敵が確実に通る場所で、こちらが撃たない限り見つからないようなアンブッシュポイントを探し出し、同じ場所で待ち続け、雪が積もってる日は口の中に雪を(ry.

えー・・・つまり何が言いたいかというと、上手に伏撃すれば、


射程10m以下のM4ショットガンでもキルできる可能性が微レ存!ということです。はい。
じゃあ狙撃銃なんか要らないねって?えっ、ちょっ(ry



前置き長くなりましたが、昨日は久々の夜戦に参加してきました。人数は7人。
ベテランVS若手というチーム分けで、一方的な蹂躙かと思いきや、意外といいチーム配分だったという。

自分はというと、寒さでデザがチーン! バッテリー切れでvz61がチーン!


んじゃ、エアコキの力を見せてもらおうか!と三八とM4で出撃!寒さに耐えながら弾道調節したお陰で、タカさんの股間にワンショットワンキル!
まぐれショットに喜んでると、おひょ?背後から気配・・・?
味方にしては不自然な動き。もしや・・・隊長か!近距離だったので、M4に切り替える。距離3m。お互い敵だと分かっていながら、3秒間の沈黙・・・
一か八かで発射。

隊長「ヒット~」

当たった。M4で初キル!隊長の股間を撃ち抜いた!(またか)
しかし、

隊長「フッフッフ・・・イイネェ~」


本当ハ夜ハネェ・・・?トォッ・・・テモ怖イノヨ・・・・?
隊長の行動が終始不気味であった(笑)。そしてなんと、1回撃っただけでM4もチーン! どうやら呪われてしまったらしい。


えーっと・・・つまり三八とピコハンしか無いやんけ!戦局がますます厳しくなっていく・・・。

その後、怒れる敵のジェットストリームアタックによって味方が一瞬で壊滅したり、次のゲームでは上手く撃退したりと、終始高度なゲーム展開。
そして最終ゲームはjive師匠と一騎打ち!師弟対決じゃ~!!と意気込んでいると、

j「フラッグゲット~」

い「えー?」

j「なんじゃい」

い「い、一騎打ちは?師弟対決は・・・?」

j「んなめんどくさいことするか!トイレ行きたかったんじゃ!」

い「」


こうして、本当は怖い夜の戦いは終わった。
終始高度なゲームでしたが、意外と上手く立ち回れたことに驚く1日でした。


今回はここまで。
結構動いたので久々の筋肉痛。
敵を前にして焦ったり、興奮したりする味方に「おちけつ」言うのがデフォになりつつあります。それはそれで楽しいですが。

ではまたお会いしましょう。
のし。
  
Posted by いずみや一等兵 at 14:20Comments(0)活動報告サバゲー