2015年06月28日

行ってきま(´・_・`)

はい、いずみです。

というわけで、遠征のお時間です。
今週金曜日、一二〇〇まで、当ブログは更新・返信、その他一切休止となりますのでご了承くださいまし。


・・・ゲームはですね、行けなくもないんですよ。
ただね、向こうの知り合いやらなんやら、せっかく顔を出しただから、そっちを優先させたい気もあるのよね。

まぁ当日の気分次第、といった感じですね。
それに東京って何度も行ったし(詮索勘弁)、これからも行く機会あるから(詮索マジ勘弁)、また時間有るときいきゃいいしね。


我が鎮守府からは、俺氏提督と、vz61・デザが赴きますよ。
・・・紛失?大丈夫だ、問題ない。

しかし、この2丁、優秀ですよホント。とくにvz61。

ホラ、23区付近のフィールドって、必然的にCQB主体のフィールドになるじゃないですか。
すると長物は、使いづらいor使用禁止。

しかしこの子、デザより一回り大きい程度のサブマシンガンですよ?
それでいて装弾数も多いし、何より、マルイ先生の銃ですからね。

これは活躍間違いなしですわw




ミッドウェーでも、我々の勢いが衰えることはないであろう。




・・・・・・・と、我々は皆、慢心していた。





というか予定が合わなかったら活躍もクソもないけどね(´・_・`)



では今回はここまで。
お土産いっぱい買ってきますわ(みんなの分だとは言ってない)


では行ってきま<(゜∀。)  
Posted by いずみや一等兵 at 18:18Comments(2)活動報告

2015年06月26日

ピコピコハンマー夜間戦闘モデル

・・・・ソレは、当たれば超痛い18禁銃とは違い、痛みを伴わない。
代わりに、屈辱・怒り・殺意を伴う武器である。

しかし、それら負の感情は、本物の殺戮兵器がもたらす感情とは別のもの・・・・
そう、この平和な日本だからこそ具現化する「負」の感情と言えよう。

平和な世の平和な負の感情である。

それをもたらす兵器・・・・・


人類はソレをPIKOHANと呼称した。





はい、いずです。ちょいとミニガンに撃たれてきます。
今回はですね、我が鎮守府でも戦果の乏しい・・・そもそも使う場面が少ないピコハンちゃんを、

夜戦仕様にしようと思ったので・・・・よくわかんないですが、記事投稿です。


取り敢えず、我が鎮守府の面々。
あれ?嫁さんは?向こうでストックのお色直しをしております。


デザートイーグルが目立つのは仕様、そして長射程なのでいいとしても、
ピコハンは近接戦闘武器なので、あんまし目立たれると困ります。


というわけで、塗装。

一同「・・・・・うん。・・・・・・・・・・・・・・・・・うん」

ちと極端な塗装だがね、夜戦は一色迷彩のがばれにくいのよ(だから極端だと言ってる)

それに、最近アンブッシュ戦術を多用しているので、至近距離フルオート射撃よりは、
ピコハンを駆使した方が、相手も自分もドキドキで面白いかも・・・と考え、こうなったのだよ。

いや、自分にばかりシワを寄せるつもりはないのよ?

ピコハンを投入するときは、もう片方の手に必ず自動銃、という戦闘スタイルで臨もうと思っとりますので。
・・・でも、そんなことしたら同じ結果に成りかねないね。


何?こんな手の込んだことしなくとも、サプレッサーとか、もっと銃を改良するとかだな・・・だと?

???「・・・・・ナニモ・・・ナニモ・・・ワカッテイナイ・・・・・」


・・・資金不足なのだよ。
この痛みが・・・貴様に分かるか?滅べ!滅んでしまえ~~~!!



今回はここまで。
次の夜戦では、ウチの新顔、M4ちゃんと、ピコハンを積極的に投入しようと思っとります。
どっちも、よーく接近しないと当たらないからね・・・。

???「返り血を浴びるから、零距離射撃はあまり使いたくないんです。でも、確実に敵を狩れるんですよね」

ピコハンで殴って返り血とか・・・・平和だね。


のし  
Posted by いずみや一等兵 at 00:03Comments(0)装備サバゲー

2015年06月25日

ようやっと個人遠征の詳細が届いたので報告

最近、九九式小銃が気になってるいずみやです。


さてさて、個人遠征の情報が入ったので(今更感)、突撃致しましょう。

とぉぉぉぉぉぉぅ!

28日夜7時、東京急行(電車ではない・・・)

6月29日~7月1日、野暮用(この間でゲームに行けそうなのは30日のみ)

2日、自由。夜10時転進(特急)

3日朝10時、帰投。作戦終了。



といった内容です。

やはり、ゲームに行けるかは微妙。
2日は自由枠として入れときましたが、ゲームやってるかは分かりません。

取り敢えず、上着のボタンが1個取れてるので、中田商店にあれば予備も含め2・3個購入。
他にも欲しいものあったら適当に。


ワケありニート故、あと2ヶ月は仕事できないので、あんましお金使いたくないのだけれど・・・・
とりま予算は2~3万としとこうか。

まぁ、自分の性格を考えると、余程のことがない限り、全額使うこたぁないでしょう。
過去の経験に鑑みた結論故、間違いなく使わんでしょう(キリッ


・・・そういえば、親の知り合いが九九式を「3万でどうだ?」って言ってたって話があったなぁ。
ドコ製の九九式なんだろう・・・?

・・・・・・・・・まぁ、親が言うにはもう手遅れらしいですけどね。

それに、私の嫁は三八s今回はここまで。

最近、戦術や連携のことばかり考えてるので、面白い記事が浮かばないんですよ。

・・・え?お前がいつ面白い記事書いたんだって?
眉間を撃ち抜かれたような気分だわ。

のし  
Posted by いずみや一等兵 at 12:02Comments(2)サバゲー

2015年06月24日

「観察眼」「洞察力」「気遣い」を駆使した戦術

ども、いずみやです。素人の持論たっぷり記事です。

先日のダート戦は、およそ3週間ぶりのゲームだったにもかかわらず、
初戦から最終ゲームまで、かなり活躍できたと思います(スパイ戦なんぞ知らん)

まぁ、週1で整備に訪れるフィールドなのだから当然とは思いますが、
実はそれ以上の理由がありまして・・・それが、タイトルの3つです。


これらを活用する場面・・・たとえば、味方と連携する際。
先日のゲームの出来事で例えてみます。


1、たまたま居合わせた味方との即席の連携 
2、激しい動き・戦闘が続き、ハンドサインを行っているヒマがない
3、声掛けやハンドサインが使えない(またはその余裕がない)味方だけが、敵の位置を把握している
4、etc・・・

など、
臨機応変に対応しなければならない場面が少なからず存在しましたが・・・・
実際これらの状況で上手く立ち回るのは難しいんですよねぃ。


そこで、「観察眼」「洞察力」「気遣い」の3つが登場。

先日のゲームでは、1と2の状況が同時に発生し、さらに対応が難しい場面がありました。


そのときは、

味方が移動する際、味方の死角を探し、それを消すには、どこからどのように援護するべきかを考え、

逆に味方が発砲してる時は、今度は自分が敵の死角から接近し・・・・
最終的には、自分に敵の注意を引きつけさせ、それによって至近距離まで気づかれることなく接近できた味方が、敵を倒してくれました。


そのほかには、

味方が注意している方向を見ただけで、敵の方向・存在を確認し、出待ち。飛び出した敵へ発砲→1キル

味方が警戒している方向は、味方が何らかのアクションを起こさない限り、警戒担当区域から外す。
すなわち、警戒する方向が減り、安心して戦闘を行うことができた→5キル(先月24日のDANDAN戦での1コマ)


など、敵情だけでなく、味方の動きや目線にも注意を向け、カバーできる場所はカバーしてもらい、
自分がカバーすべき方向に侵入した敵は排除していく・・・


この、今まで自分がおこなってきた「連携」において、これらが役に立った機会は非常に多く、
キルを量産する機会も増えたと思います。

まだまだ課題はあれど、この方法を使うと、割かし上手く戦えました。



ちなみに、即席ではなく、本当の「連携」を取ったのは、後にも先にも先月の夜戦での1ゲームのみ。
連携相手は勿論jiveさん。

そのゲームでは、味方に1つの被害も出すことなく敵を殲滅致しました!

・・・と言うと聞こえはいいが、実際は2対3のゲームだったんで、ちとアレですけどね。


今回はここまで。
この他にも、さまざまな技術を実戦で駆使し、上手く行ったり行かなかったりを繰り返す度に、

ぐへへへへへへへへへへh

を繰り返しております。
実際、こんなことばっか考えてるせいで、ブログ更新そっちのけになっとります。申し訳ないです。。。

また会いましょう。
のし  
Posted by いずみや一等兵 at 10:41Comments(0)サバゲー

2015年06月22日

「誰も信用できない・・・」 6月21日ダートフィールド戦

いずです。
本日は、ダートフィールドの定例会に参加しましたので、報告をば。


ダート戦開催。足元はやっぱりべしょべしょ。


本日お集まりの皆様。15名くらいですね。

jiveさん「前回の三分の一以下か・・・」icon15

いず「ですね、残念です」(少人数だと活躍の場が増えるぜ。ぐへへへへへh)icon14


それと今回から、セーフティーに幾つか新要素が。

まず、セーフティー横にそびえる高台の上にロープを張って、ゲームを見物できるようにしました。

画像は、高台から見たフィールド。
高みの見物とはまさにこのこと、フィールドを一望のもとに収めることができます。


お次はガンラック。漂う「これじゃない」臭。資材不足なのです...


そして最後に、運営費募金箱。その名の通り、ここに投じられた募金は、フィールドの運営費となります。
ただし、あくまで任意ですので無理に投じる必要はありません。小切手をお願いしm(ry


さてゲーム開始。

この日のゲームは、とにかくアツかった。
フラッグ戦だろうがハンドガン戦だろうが、様々な駆け引き、思い、弾丸が各所で飛び交い、
さながら、ダート狭し!といえるほどの激戦となった。


そして一番面白かったのは、何と言ってもスパイ戦。

ルールとしては、

スパイは各チームに1名づつ(くじ引きによって選出)

スパイはゲーム開始から1分が経過すれば活動可能となる。

スパイは活動を行っても、マーカーの色を変更する必要はない。

各チームは、ゲーム前から相手チームに潜む味方スパイが誰か知っている。



当初、試験的に2ゲーム程行うつもりでしたが、好評だったため、倍の4ゲームに。
・・・・そして、その中でも特に面白かったのが第4ゲーム。


まず、今までの戦いのせいで、ゲーム前から両チームともスパイを除く全員が人間不信。

自分に至っては、早朝からの整備と、連戦の疲労も相まって、足取りもおぼつかないような状態。
そしてそれを演技だと疑われるカオスな状況。。。

それに、第2・第3ゲームで、連続でスパイに選ばれたロン隊長殿の不審な動きが、
我が赤チームをさらなる疑心暗鬼へと追い込んでいく。


そこへ、敵の弾が飛んできた。
それを受け、瞬間的にスイッチが入った自分らは、厚いブッシュに身を隠し、敵弾を回避。索敵・反撃を行う。

自分は、敵は味方に任せて、味方全員を見渡せる位置に陣取り、その動向に神経を向けた。

・・・このとき、赤チームの面々は、間隔を開け、扇状に展開していた。
それに気づいていたのは、誰1人としていなかった。・・・・・1人を除いて。

と、その時、不審な動きを見せていたロン隊長殿が、単騎で左翼へ大きく展開。

い「(間隔を取って・・・?やはり今回も隊長殿が第五列(スパイ)か!!)」


・・・一転、そして一瞬、自分の全神経は、左へ移った隊長殿へ向けられた。
そして次の瞬間っ!


バチバチバチバチバチバチッ!!


全く無警戒の方向から、複数の発射音と弾丸が飛んできた。

い「おろ?ヒット!」

一瞬、何が起こったか分からなかった。分かったことと言えば、被弾し、戦死したということだけであった。
驚くべきことは、自分の前に陣取っていた複数の味方も、同じような状況に陥っていたことである。


4・5名の兵が、「どっから撃たれた?」そう思って振り向いた、そこにいた人物は・・・・


jiveさん「・・・・」

一同「」


・・・我々は見た。確かに見た。
「清々しい」とすら思えるほどの・・・それはそれは素晴らしいゲス顔を。



一同「    」

・・・被害を免れたのは、隊長殿だけであった。その後、jiveさんと隊長殿は一騎打ちを演じ、こちらは隊長殿に軍配が上がった。
しかし、隊長殿の命運もここまで。まったく無傷の状態で前進してきた黄色チームに囲まれ・・・

赤いマーカーを付けたゲーマーたちは、開始3分と経たず、全員が被ヒットとなり退場したのである。



・・・しかし、ゲームはまだ終わらない。
今度は、黄色チームに潜むスパイが誰なのか話し合いが始まり、やがてそれは、恐ろしい同士討ちへと発展するのである。



同士討ちの直前、「一旦集まって話し合い」の図。
しかし、完全に疑心暗鬼に陥っているため、一向に話が進まないw

「せっかくなんで、写真撮りましょか」の図。
みなさんわざわざポーズをとってくださいます。そんなことしてる場合じゃない気が。


そしてこの写真を撮った直後、兵士たちは各々好きな方向へ散らばった。

・・・・・・・そして誰かが引き金を引く!
黄チーム全員は、怯え、思考を狂わせ、ついに同士討ちを開始してしまったのである。

我々はその様子を、高台から見物。
1人やられ、また1人とやられてゆく様に、ギャラリー大爆笑。

この模様は軽く30分を超えましたが・・・・いろいろなものが見れた30分でした。


ちなみに、黄色チームのスパイは、言わずと知れたやすさんでした。
みんな「やっぱり!」とは言えど、やはり騙されてしまう運命にあるのです。笑


その後、ラスゲーのカウンター戦を行いましたが、jiveさんが後方から発砲するごとに、
振り返って銃口を向けかける兵士が少なからず存在したことは言うまでもない。


今回はここまで。
今後も、見ごたえのあるゲームは高みの見物といたしましょう。

おまけ


お二方。

のし

  
Posted by いずみや一等兵 at 01:23Comments(0)活動報告サバゲー

2015年06月21日

ダート戦やっちゃうよぉ~ん

昨日、久しぶりにサバゲしてる夢を見たいずみやです。
デザートイーグルのマガジンがぶっ壊れた夢でした。

ちなみに自分が最後に見た夢は確か、
スコーピオンに多弾マグぶっ刺して「さぁ行くぞ!」ってなったとき、
「ノーマガオンリー戦ですよ」って言われて凹んだ夢だった。

いやそんな夢見させられても(´・_・`)
というかなんでマガジン関係なのか。

・・・リロードの練習をしろということなのか。んな時間ないぞチクショウ。


jiveさんに至っては、夢の中までフィールド整備してて、スゴイ建物構築して、「やったー」と言った瞬間終わる夢とか見てらっしゃるそうで。


・・・2人共、末期だなと思いました。



あ、今日もこれから、最終調整行うために一足先にフィールドインしますが、

やはり足元が・・・・1月ダート定例戦を彷彿とさせるべしょべしょ具合かと思われます。
セーフティーも例外なくべしょってると思われますので、敷物もお忘れなく。

あと熱中症対策もお忘れなく。


では、ミリタリン摂取しませう。

  
Posted by いずみや一等兵 at 07:22Comments(0)サバゲー

2015年06月21日

天候報告

いかz・・・雷の雷鳴はだね、艦砲射撃だと思えばいいんよ。

おい・・・今のは海軍が発砲した音だと思うか?

いや、嵐の雷鳴だろ?



さて、現在の出雲市上空のお天気をば。

雨は止んでますが、大雨洪水警報!警戒セヨですから、ゲーム実行したとしても、靴ベショベショ不可避ですよ(´・∀・`)

では・・・  
Posted by いずみや一等兵 at 05:21Comments(0)サバゲー

2015年06月18日

pv数が1万超えたわけですが

いずみやです。
タイトルの通り、pv数が1万超えました。




いつも見ていただきありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!





















・・・・・・なんてツマらんなぁと思ったので、




















お約束のゲス顔シリーズで。


・・・でも、本当に感謝してるんですよ?
いつも、「ノリがわかってる」という前提で、ボケたり好き勝手言ってますから・・・。


あ、話変わりますが、あと10日もすれば帝都へ急行致します。

ゲームのほうは・・・
アポ無しで参加できるフィールドが、空き時間にタイミング良く定例会開いてくれるか・・・みたいなかんじですかねぇ~。。。

つまり神頼み。
まぁ大丈夫だよ、日頃の行いがいいから(震え声)


では、いつもこんな記事しか載せておりませんが、
今後ともよろしくお願い申し上げます。

いずみん  
Posted by いずみや一等兵 at 20:53Comments(0)その他見なくていいです

2015年06月17日

長い目で見る。S&T M4ショットガン

どうもいずみです。
前々から気になっていた、S&TさんのM4ショットガンを購入いたしましたので、レビューをば。


では早速まいりましょう。


まず画像。
自分は固定ストックのタイプのやつを購入しました。コッキングが鬼だと聞いたもので。

見た目・剛性は、評判通り高評価。。

さらに付属品が、ショットシェル2つ、小型のBBローダー1つ、クリーニングロッド1つと、豪勢。
コッキングは若干やり辛いも、言われるほど固くはない。


というか、武器を購入したのは実に4か月ぶり。笑

いや別にお金が無いってわけじゃないのよ?
ほら、若いうちに欲望に対する耐性を身につけとかないと、後々苦しいからさ?ね?

・・・だからそういうことにしといておくれよ。頼むこの通りorz


兎に角、そういった事情があって安価なこの子を雇ったわけだけど、
こうも安値だと、やはり持病の心配性が発動する。

で、最も気になっていた射程を測るため、庭で撃ってみたわけ。すると・・・

十禁銃と同程度の射程しかなかった。
つまりハズレ個体だったってワケ。まぁ噂もあったし、こればっかりは嘆いたってしょうがないでしょ。


取り敢えず原因追求。
分解法も書いてない説明書(というか図面と中文と英文しか乗ってない)を尻目に自力で分解。

あくまで自分の個体の話ですが、
ホップは自力で作るか、転用したりするしかなさそうです。
ただホップ構造は一目で理解できたので、自作できないこともなさそう。


まぁ、とりま現段階での評価は、

値段・見た目・剛性は高評価。
説明書とホップがアレ、例によってインナーバレルが超汚いけど、許容範囲内&改善可能、ですかね。


ですので、内部カスタムができる方にとっては悪くない存在と言えそうです。
自分にとっても、長ーい目で見れば、内部カスタムの勉強に活用できると思いますから、いいんじゃないかと思います。

まぁ・・・自分の部下を育てるような気持ちでやってこぅと思います。


今回はここまで。
別にS&T社に文句が言いたいってわけじゃないのよ?今は純粋にこういう銃が欲しかったですし。
・・・・・ホントに文句あるわけじゃないんだけど、駄文だからそう見えちゃうよねぇー。。。

のし  
Posted by いずみや一等兵 at 01:30Comments(6)装備サバゲー

2015年06月15日

広島某フィールドの動画を見たわけですが

いずみやです。
まぁタイトルの通り、広島某フィールドのクリアリングを行っている動画を見たわけですが・・・

率直な感想としましては、
すんげぇ面白そうでした。

なんでって?見たらわかります。・・・・なにィ?分からない!?貴様分からん!?(日本の教育事情のせいです)

というか、クリアリングが綺麗なだけでなく、ヤンキースの帽子の方との連携がまた見事ですわ。
一言で表現するなら、「美しい」です。イヤホントに。

「連携」って、ああいうのを言うんですよねぃ。。。

まぁとにかく!僅か2分の動画に惚れ惚れしちゃいました。


財布が悲鳴を上げそうですが、7月の遠征に参加することに決めました。
個人遠征でゲームできるか微妙なのもありますんで・・・


今回はここまで。
取り敢えず、もう1度ハンドサインの画像見て勉強し直します。これは眠れないね。笑

のし
  
Posted by いずみや一等兵 at 23:14Comments(2)サバゲー